各種ダイエット治療薬

各種ダイエット治療薬

リベルサス

リベルサスはサクセンダやビクトーザ、オゼンピックなどと同じGLP-1受容体作動薬という薬で、血糖値を下げるインスリンというホルモンの分泌を血糖値に応じて促進したり、胃腸の動きを緩徐に調整したり、食欲を抑制したりするお薬です。これらの効果で血糖値を下げるため糖尿病治療薬として用いられています。GLP-1というもともと体内にあるホルモン同様の作用を起こすことで、これらの効果を引き起こします。

この胃腸の動きを調整して満腹感が早くくることや、食欲を抑制する効果があることからGLP-1受容体作動薬は、ダイエットに効果があるとされています。今回のリベルサスにも、その可能性はあると考えられます。

ではリベルサスはどう服用したら良いのでしょうか。

まず、リベルサスは特殊な仕組みで胃で吸収される薬なので、朝の食事・飲水をする前に飲みましょう。

そして飲んだ後も最低30分は食事を取らず、飲水せずに吸収するのを待ちましょう。

どんな副作用がある?

ではリベルサスにはどういった副作用があるのでしょうか。

先ほど胃腸障害が出る可能性があると言いましたが、どのような症状なのでしょう。胃腸障害は、嘔吐、吐き気、胸焼け、下痢、ガスが増えるなどです。これらの症状は、内服を継続すると軽くなっていくとされています。またこれらの症状の出現を予防しながら内服を継続するために、量を徐々に増やす方法もあります。

料金表

【新薬】GLP-1痩身内服薬 ラベルサス錠  10日分 12,000円
カナグル(SGLT2阻害薬)※尿中に糖を排出する薬です。 1錠 715円
10錠 7,150円

これらのお薬は、当院で信頼関係を築いている患者さまにお出ししております。
まずはご相談下さい。